ハーモニーランドはなぜ大分県の田舎町にあるのか徹底解説

Pocket

ハーモニーランドは大分県速見郡日出町(ひじ)という場所にあります。

大分県の中でも山奥の何もないところです。

地元民であるビジネスホテル アルバのおばさんも、

「サンリオはなんであんな何もない山奥にハーモニーランド作ったんだろうね?」というほど、何もない山奥。

結論から先に言うと、ハーモニーランドは、「大分県」と「日出町」、「サンリオ」の3社が出費して、ハーモニーランドが作られたからなんです。

大分県がサンリオにお願いしたと言う構図なんでしょうね。

ハーモニーランドの株式比率からもサンリオが優位な立ち位置が伺えます。

株式比率

・51パーセント:サンリオ

・49パーセント:大分県、日出町

「キティさんって仕事を選ばないよね?」

と一度でも思ったことがあるのではないでしょうか。

株式会社サンリオはコラボを積極的に行う会社なので、なんら不思議ではありませんね

大分ハーモニーランド周辺の格安ビジネスホテル アルバを徹底紹介

そもそもハーモニーランドって、なんでできたの?

ハーモニーランドは1991年4月に開園。

大分県が設置する都市公園計画「一村一品クラフト公園」の都市計画事業の一環として、公園内施設として建設された。

ハーモニーランドは、別府くじゅうリゾート構想における、特定民間施設とされています。

2009年7月には、株式会社サンリオと株式会社ハーモニーランドが合併し、サンリオエンターテイメントが、ハーモニーランドの運営を引き継ぎました。

2013年に営業日の300日中、30日ほどが雨でパレードが中止になった為、2014年に5億円かけてパレードエリアに屋根を設置。

屋根をつけたおかげで、全天候に対応できる場所となりました。

エリック
私が行った時も雨が降ってたけど屋根のおかげで大丈夫だった!

ピューロランドは屋内にこだわりがありますし、全天候に対応できるのはサンリオの辻社長の信念なのでしょう。

現在のハーモニーランド運営はサンリオエンターテイメントになります。

サンリオはハーモニーランドのことをどう考えている?

2007年第47回サンリオ株主総会の質疑応答で、サンリオはこのように回答しています。

質問:ハーモニーランドは利益を上げていないのでは?

答え:サンリオは子供向けなのでジェットコースターを入れずに、ショー中心にしている。

2〜3億円の黒字だったが、本社が支援している分を減らしたら少し赤字になった。

会計上は赤字だが、キャラクターを育成している場所。育成するには赤字は仕方ない。

 

2010年第50回サンリオ株主総会の質疑応答より

質問:ピューロランドとハーモニーランドの赤字を将来ゼロにするのは何を考えているか?

答え:子供がくると言う固定概念を変える。

30分ぐらいのショーがたくさんあるので、そのショーの著作権を売る。

結論

ハーモニーランドは大分と日出町とサンリオの3つで作った会社だったが、あまりうまくいかなかった。

現在はサンリオが引き取り、テーマパーク事業というようりも、キャラクターを育成する場所、著作権を作りだす場所としてハーモニーランドを営業している。

エリック
テーマパーク運営は奥が深いですね!

【2019年最新版】サンリオの大分ハーモニーランドってどんなとこ?完全ガイド