サンリオ異色のデスメタル「アグレッシブ烈子」が海外で人気爆発している理由

Pocket

エリック
なんで烈子がこんなに海外人気すごいの?

2018年サンリオキャラクター大賞の中間発表で、アグレッシブ烈子の海外人気が知れ渡りました。 2018年7月の日経トレンディでもサンリオの逆襲、アグレッシブ烈子が海外でメガヒットと記事になるほど! 気になる、どうして烈子がそんなに海外で人気なのか!?

アグレッシブ烈子とは

アグレッシブ烈子(れつこ)25歳独身。キャラリーマン商事株式会社の経理部に務める、可愛いらしいレッサーパンダのどこにでもいるゆるふわOL。

毎日無茶を押し付けてくる上司や、非常識な同僚の行動に不満を抱くが言い返せず、その不満をカラオケでデスメタルを歌い発散させるキャラクターです。

アグレッシブ烈子の人気

2016年にサンリオキャラクター大賞に初参戦し50位、新人賞を獲得。

2017年では37位に順位をあげ、2018年では日本での総合順位が20位と日本人気も急上昇中である。

2018年海外ランキング
1位 イギリス、ブラジル

2位 イタリア、ドイツ、フランス、アラブ首長国連邦

3位 アメリカ合衆国

日本でのキャラクターランキングは20位ですが、日本での上位キャラクター、シナモロール、ポムポムプリン、YOSHIKITTYを抑えて海外での人気があります。

メディア

海外ではハロキティやシナモン、マイメロというサンリオ人気キャラクターを抑えて2018年サンリオキャラクター対象にランクインしている理由として、YouTubeの英語字幕とNetflixの全世界配信があります。

YouTube

YouTubeで英語字幕のアニメが視聴可能になってから海外に広まりました。

「Aggretsuko」でYouTube検索すると、たくさんの英語タイトルがアップされており、再生回数もNetflixのアップしている動画は83万回再生とミリオンに近い勢い!

多くの海外YouTuberも「Aggretsuko」について時間外労働、人間関係、仕事環境など大人向けのアニメとして紹介していました。

Netflix

2018年4月よりNetflixでオリジナルアニメ「アグレッシブ烈子」シーズン1が全世界で配信中。1話15分の全10話で2019年にシーズン2配信予定です。

海外ではハロキティやシナモン、マイメロというサンリオ人気キャラクターを抑えてランクインしている理由として、このNetflixの全世界配信により海外に知られる機会となりました。

Twitter

日本発のアグレッシブ烈子ですが、実は日本よりも海外のツイッターの方がフォロワー数が多いのです。ここでもまた烈子の海外人気が見受けられます。

国内 23,000人

海外 33,700人

烈子の可愛いイラストが見れるので、日本版、英語版ともにフォロワーに癒しを与える可愛さです。

海外での反応

「BuzzFeed」US版メディアでは、「サンリオはハローキティを超えるキャラクターを生み出した」と紹介しています。

烈子の労働環境

日本では烈子の労働環境に共感が寄せれていますが、海外では日本で起こっている時間外労働、働く女性の扱い方、環境に驚きの声が寄せられてます。明日は私たちがこういう環境になってもおかしくないとYouTuber達は危機感を語っていました。

海外勢は日本の労働環境に思うところがあるのでしょう。

日本×メタル×KAWAII

海外では、日本×メタル×KAWAIIは鉄板と言われるほど受けが良いと言われています。

日本ではまだ知らない人が多いですが、日本のメタル「BABYMETAL(ベビーメタル)」は、可愛らしい少女たちがメタルサウンドで歌い爆発的な海外人気を得ました。

日本のKAWAII文化は、サブカルチャー的なKAWAIIさで海外でとても人気でレディー・ガガ、アリアナ・グランデが大絶賛するほど。

サンリオは、戦略的に海外受けの良い日本×メタル×KAWAIIで成功を収めたと言えるでしょう。

まとめ

アグレッシブ烈子の人気に迫りましたが、サンリオの戦略的な強さを感じとれました。

これは本当にぐでたまやシナモン、キティさんまでも追いつく勢いなのかも?

筆者はアグレッシブ烈子の海外人気を調べれば調べるほどに、サンリオ株を購入したくなってきました。